血糖値と共に重要なもの

血液

糖尿病の原因となる血糖値やヘモグロビンa1cの上昇には、注意が必要です。最近は、糖尿病になる前に対策をとる人が多く、トクホのお茶やサプリメントを使う人がいます。ただし、これらはあくまで補助的なものと考え、基本である食生活の見直しをすることが大切です。

たるみ肌を改善する

栄養補助食品

肌年齢はたるみ度で決まる

若返りは多くの女性の望みです。年齢をさかのぼって昔の自分に戻ることはできませんが、サプリメントを摂取することで見た目を若返らせることはできます。若く見えるかどうかは、顔のたるみにあると言われるように、肌の年齢はたるみ度で決まります。たるみは年齢を重ねることで顔の表情筋が衰え、肌の弾力とハリがなくなることで起こります。フェイスラインがぼやけてきた、目の下がたるんできた、口角が下がってきた、法令線がはっきりと出てきたと感じる人は、表情筋を鍛えるマッサージ、ハリ効果のある化粧品でケアすることも大切ですが、サプリメントで大豆イソフラボン、ビタミンEの補給をしましょう。ビタミンEは大豆イソフラボンの働きを助ける役割を持っているため、この2つを一緒にサプリメントで摂ると若返り効果がアップします。

エストロゲンの減少を防ぐ

見た目を老けさせる顔のたるみは、真皮のコラーゲンやエラスチンの低下が原因です。そしてもう1つ、これらの物質の生成を促進してきた女性ホルモン、エストロゲンが更年期になると減少することも原因です。更年期を過ぎるとたるみが目立ってきます。若返りを目指し、エストロゲンの減少に備えて予防することが大事です。大豆イソフラボンは、フラボノイドと呼ばれる植物の黄色い色素成分の仲間です。体内に入ると女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするので注目されている成分です。大豆イソフラボンはエストロゲンの分泌量が低下したことによる様々なトラブルを改善します。骨からのカルシウムの流出を防いだり、ホットフラッシュと呼ばれるのぼせや手足の冷え、大量発汗などの更年期症状にも効果があります。更年期過ぎの女性の健康と美しさを守り、若返りを実現する上で欠かせないサプリメントです。

肝臓の働きを助ける栄養素

メンズ

オルニチンは「遊離アミノ酸」の一つで、肝臓でアンモニアを無毒化する役割を果たしている栄養成分です。オルニチンを適切に摂取することで疲労回復が促され、スポーツでのパフォーマンス低下も抑えることができます。摂取にはシジミやサプリメントがおすすめです。

医師との良い関係が大切

生薬

HRTは更年期障害の症状を緩和するために有効な治療方法ですが、糖尿病などの疾患を抱えている方はこれを受けることはできません。しかし、漢方薬はそのような方でも実践できる治療であり、症状別で改善に効果的な漢方薬を摂ることができます。